*

福山市北吉津町でLDK改修工事~木部塗装

   

こんにちは!福山市でリフォーム工事を行っているサンモルトの須田です。
今週、北吉津町の現場では、天気の良かった月曜日に左官さんが外壁の仕上げをしました。
P1000001_R
火曜日から塗装工事に入り、まずはフローリングをサンダーで研磨して古いワックスなどの塗膜を取り除きました。職人さんたちは、研磨したホコリで真っ白になりながらもマスクと帽子で身を守り、朝から夕方まで25m2ほどの広さを綺麗に磨き上げました。家の中を2階3階へとホコリがあ上がらないよう養生してもはホコリが小さすぎて完全には養生しきれないので終業時に上階から掃除をして降りました。
P1000003_R
水曜日から、商品名がバトンと言う自然系木部用浸透型着色剤を事前に決めた色(調合比率1:2)にするため重さを計って調合し、建具や柱などの木部を二度塗りし、施工中と夜間も早く乾くように扇風機をかけました。
P1000002_R
木曜日は、晴れの天気予報が出ていたので、内部のフローリングの着色と外部のモルタル補修部を含む1階玄関周りの塗装を行いました。まずは、お隣の乗用車を違う駐車場に移動していただいたあと、窓や壁面タイルの養生を行い、模様出しの吹付け、カット(模様をロ-ラ-で抑えて平滑にする)そしてシリコン系塗料で2度塗りし完成しました。梅雨時期なので外部が終わってホッとしています。外部はあと竪樋を付けて完了です。週末の土曜日にはシステムキッチンが入る予定です。

The following two tabs change content below.
須田利和

須田利和

 - キッチン, 内装工事, 木部塗装, 須田

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 0follow us in feedlyLINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事